協会・県士会での主催・共催以外の学会・研修会もポイントの対象になります。
平成24年度からは、ポイント申請が認定されるためには各種条件があります
詳細はコチラ(生涯教育制度の基礎研修ポイント取得についての留意点)です。
OT協会のホームページに掲載中の他団体一覧表はコチラ(URL)
基礎研修ポイントを申請する場合は、一覧表に掲載中かご確認ください。
また、ポイント申請の際には参加証や領収書など参加を証明するものも必要です。
しかし、そのような参加証明書を発行しない学会・研修会もあります。
つきましては、以下のように対応願います。
@参加を証明するものを発行しないことが予想される場合、各自で「参加証明のお願い」をプリントアウトしてください
A学会・研修会名、主催団体名、参加者氏名、参加日を各自で記入してください
B学会・研修会に持参し、関係者に署名と押印をしてもらってください





生涯教育制度について
<生涯教育制度について>                

涯教育制度の概要2014
-------------------------------------------------------------

【重要】
平成25年度青森県作業療法学会総会時の資料です。各自ダウンロードしご使用ください。

生涯教育制度と 新人教育方針について
青森県作業療法士会新人教育方針
-------------------------------------------------------------

生涯教育制度「事例報告」の取り扱いについて
事例報告履修申請書

詳細は下記のOT協会のホームページでご確認ください。
http://www.jaot.or.jp/post_education/shougai.html
<協会・県士会での主催・共催以外の            学会・研修会の参加証明について>
<基礎研修ポイント申請書について>         
基礎研修ポイント申請書
基礎研修ポイント申請書記入例はコチラ

ポイント申請の受付は、青森県作業療法学会開催時と郵送にて対応しております。
郵送の場合は申請用紙とともに92円分の切手を貼った返信用封筒を同封してください。