第26回 東北作業療法学会

The 26th Tohoku Occupational Therapy Congress in Japan

東北作業療法学会

発表者・座長の皆様へ

口述発表者の皆様へ

1.口述発表の準備について

1) 口述発表は、Windows版Microsoft Power Point2007・2010を使用し、PCプロジェクターでの投影による発表といたします。

2) Microsoft Power Pointのファイル形式にご注意ください。
フォントはWindowsに標準装備のものをご使用ください。動画は使用できません。

3) スライドデータには下記の例のように、「演題番号_氏名」というファイル名をつけてください。
例)1A-8-5_青森太郎

4) スライドデータは保存作業を行ったPC以外でも再生できることを事前に確認してください。

5) スライドデータはウィルスチェック済みのUSBメモリに保存してご持参ください。

6) スライドデータは、会場内のPCにいったんコピーさせていただきますが、学会終了後に責任を持って消去いたします。

2.口述発表の受付について

1) スライドデータを保存したUSBメモリをご持参ください。

2) 学会参加受付後、ご自身が発表する発表会場前の演者受付にて、下記の時間帯でスライドデータの保存と動作確認をお願いいたします。

9月26日(土)午前の発表者.26日(土) 9:00~ 9:30

9月26日(土)午後の発表者.26日(土)12:10~12:40

9月27日(日)の発表者.27日(日) 8:30~ 9:00

3) 演者受付の際に、発表者分の生涯教育ポイントシールをお渡しいたします。

3.口述発表の方法について

1) 発表者は、発表セッション開始の10分前までに、発表会場内の次演者席に着席し待機してください。

2) 発表時間は7分、質疑応答時間は4分です。発表終了1分前と終了時に合図いたします。時間厳守でお願いいたします。

3) スライドデータの画面送りは、発表者が演台上のPCモニタで確認しながら操作を行ってください。レーザーポインタを演台上に準備しますのでご活用ください。

ポスター発表者の皆様へ

1.ポスター発表の準備について

1) ポスターフォームは、左図を参照し、演題名・所属・氏名・本文を作成してください。なお、文字の大きさ等は、少なくとも3m 離れた位置からでも明瞭に見えるよう作成してください。

2) ポスターは、必ず指定したサイズ内に収まるように作成してください。

3) 学会事務局では、掲示パネル左上部に演題番号、ポスターを貼り付けるための画鋲・ピンを準備いたします。また、写真撮影可否の用紙を発表会場にて配布いたします。

2.ポスター発表の受付・掲示・撤去について

1) 学会参加受付後、C会場(中会議室)内の演者受付にて、下記の時間帯で受付を行ってください。

2) ポスターの掲示は、下記の時間帯で行ってください。作業は時間内に終了してください。
9月26日(土) 9:00~9:30
9月27日(日) 8:30~9:00

3) ポスターの掲示は、26日(土)、27日(日)の両日を設定しています。27日発表の方もできる限り、26日に掲示するようお願いいたします。

4) 演者受付の際に、発表者分の生涯教育ポイントシールをお渡しいたします。

5) ポスター撤去は、9月27日(日)11:30~13:00に行ってください。 指定時間以外に撤去希望の方は受付時に申し出てください。撤去時間を過ぎても会場内にポスターが残っている場合は、学会事務局にて処分させていただきます。3

3.ポスター発表の方法について

1) 発表者は、発表セッション開始の10分前までに、発表会場内のご自身のポスター前に待機してください。

2) 発表時間は7分、質疑応答時間は4分です。発表終了1分前と終了時に合図いたします。時間厳守でお願いいたします。

3) 指示棒を準備いたしますのでご活用ください。

ポスター

座長の皆様へ

座長は、担当される発表セッション開始の20分前までに、担当する発表会場の座長受付にて受付を行ってください。また、発表セッション開始の10分前までに、会場にお入りください。

- 口述・ポスター発表、座長に関する問い合わせ先 -

第26回東北作業療法学会 学術部 藤原健一
〒036-8102 青森県弘前市小比内3丁目18-1弘前医療福祉大学
TEL:0172-27-1001 FAX:0172-27-1023 E-mail:fujiwarak@jyoto-gakuen.ac.jp