リハビリ職種の活用を検討中の行政担当者様へ

一般社団法人青森県理学療法士会

地域包括ケアシステム担当 對馬新吾

地域包括ケアシステムの構築が進む中、「地域ケア会議にリハビリの人を混ぜたいけど、声をかけてもいいのかな?どこに声をかければいいの?」、「住民主体の介護予防教室ってどうやるの?」と感じている行政担当者の方は多いのではないでしょうか?

青森県では、そんな自治体とリハビリテーション専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)をマッチングさせる事業を行っています。リハビリテーション専門職を必要とする市町村の依頼に応じて、青森県理学療法士会・青森県作業療法士会・青森県言語聴覚士会が会員を派遣します。派遣に関わる交通費は県から派遣者に支払われますので、自治体側の負担はありません。また謝金についても今年度から交付される保険者機能強化推進交付金をご利用いただければ幸いです。地域住民の健康のため、我々リハビリテーション専門職をぜひご活用ください。

依頼例

  • ・地域ケア会議の参加
  • ・介護予防教室の講話、体操指導、体力測定
  • ・住民主体型介護予防教室の運営支援
  • ・介護予防事業の企画会議参加
  • ・自立支援のためのケアプラン見直し、同行訪問

その他の内容についても、気軽にご相談ください。

申し込み窓口・問い合わせ先

〒030-0813 青森市松原 1 丁目 5-5 サンシャインプラザ松原 A-102 号室 青森県理学療法士会事務局

E-mail
ptaomori@jomon.ne.jp

※作業療法士・言語聴覚士の依頼も理学療法士会が取りまとめております。

派遣調整業務フローチャート

page
top